Travis Scott × Nike Air Trainer 1 Mid SP “Light Smoke Grey” & “Dark Smoke Grey”が2022年春に発売予定か

トラヴィス・スコット × ナイキ 新作コラボスニーカー エア トレーナー 1 ミッド SP “ライトスモークグレー” & “ダークスモークグレー”が登場か
アメリカの人気HIP HOPアーティスト「エアフォース1 偽物(トラヴィス・スコット)」と、「Nike(ナイキ)」による新作コラボスニーカー Air Trainer 1 Mid SP “Light Smoke Grey” & “Dark Smoke Grey”(エアトレーナー1 ミッド エスピー “ライトスモークグレー” & “ダークスモークグレー”)が、2022年春に発売予定 Mock up

1987年初登場の「Nike Air Trainer 1(ナイキ エア トレーナー 1)」は、ワークアウト用のクロストレーニングシューズとして開発されながら、当時トップテニス選手だったジョン・マッケンロー(John McEnroe)が試合で実際に着用しプレーした事で人気を博した一足だ。

今回、先日トラヴィス本人が着用し話題となった未発表コラボモデルに一般販売情報が舞い込んだ。ナイキ靴キッズサイドにはトラヴィスとのコラボモデルを象徴する“逆スウッシュロゴ”が落とし込まれ、ヒールには『CACTUS(カクタス)』のロゴ、カラーはライトスモークグレーとダークスモークグレーベースに色味の異なるグレーを織り交ぜた全2色が展開するとのこと。

詳しい発売日や実物画像、国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:最高な時計ブランド

ジェラート ピケ「ケーキ柄」ルームウェアや“ふわふわ”ケーキ型ポーチ、パリヤとコラボ第2弾

ジェラート ピケ(gelato pique)とデリカテッセン「パリヤ(PARIYA)」がコラボレーションしたルームウェア・雑貨が、2021年10月15日(金)よりジェラート ピケ全国直営店ほかで発売される。

“おいしそう”な「ケーキ柄」ルームウェアや雑貨

ジェラート ピケとパリヤのコラボレーション第2弾が実現。第1弾と同様に、パリヤの人気スイーツ「ブランド パロディ」をイメージした“おいしそう”なルームウェアや雑貨を展開する。

新作は「アメリカンチェリーチョコレートショートケーキ」

今回は「ストロベリークラシックショートケーキ」に加えて、新デザイン「アメリカンチェリーチョコレートショートケーキ」も仲間入りし、バリエーション豊富な全19型を取り揃える。

寒くなるこれからの季節におすすめな「アランニット」シリーズは、ふわふわのホイップクリームのようなテクスチャーが魅力。クルーネックトップスとショートパンツが揃うので、セットアップで着こなすのがおすすめだ。カラーは、オフホワイトの「ストロベリークラシックショートケーキ」と、ブラウンの「アメリカンチェリーチョコレートショートケーキ」の2種類。

光沢のあるサテンパジャマには、パリヤのケーキモチーフをあしらった。「ストロベリークラシックショートケーキ」と「アメリカンチェリーチョコレートショートケーキ」を総柄で書き起こし、開襟デザインのシャツとロングパンツにのせて。

ふわふわ「ショートケーキ」のポーチや雑貨も

ショートケーキポーチ 3,740円・チェリーケーキポーチ 3,740円
ケーキを再現したというミニポーチ「グッチ パーカー 偽物」「チェリーケーキポーチ」は、コスメポーチとしてはもちろん、アクセサリーを入れたり…インテリアとしても楽しめそうだ。
リビングではもちろん、オフィスや車の中でも活躍してくそうなあったかいブランケットもケーキ柄で用意。ケーキモチーフをあしらって、ロマンティックに仕上げたハンドタオルやポーチは、プチギフトにもぴったりだ。

2021年秋冬コレクション、“終わり”から始まる新たな自由を求めて

タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)は、2021-22年秋冬コレクションを発表した。

象徴的な自由が崩壊した虚構のような現実世界の中で、デザイナーの宮下貴裕は“終わりはスタート地点”だと定義する。何かが終わりを告げた時、その意識の下で新たな感情の追求が始まり、新しい何かを再構築し始める。抑圧された現代の中でも決して変わることの無かった、宮下の洋服に対する思いに突き動かされるようにして生み出された今季のコレクション。ロエベ 服 トトロ洋服がまた新たな進化へと向かっていく兆しと、人々の感情の新たな芽吹きを感じさせる。

クリエーションにあたり、最初にイメージしたのはビートルズの映画『Help!』。映画の中ではビートルズが自由に遊んでいるようにも見える一方で、当時多忙を極めていた彼らの不自由さも感じ取れる。宮下は“五線譜”を音楽の“制約”に見立て、その中で自由に動き回りメロディを奏でる音符のイメージをデザインに投影した。

その五線譜を表すのが、“抑圧の象徴”ともいえる拘束具だ。シャツやジャケット、パンツの上を横断するかのようにあしらわれたベルトや、連なる紐といった拘束具のディテールが散見された。

身体を縛るようにしてベルトを配したファージャケットやブルゾン、ウールジャケットは、フロントに伸びる複数のジップによって形を変化させ、ボンデージパンツの両脚を縛る紐もまた、中央のジップを開けることでパンキッシュな表情からどこか退廃的なムードに。ロエベ スーパーコピー五線譜に象徴される“抑圧”の中で自在に形や表情を変えることによって、洋服が自由なメロディを奏でているかのようなイメージを連想させる。

宇宙服のエッセンスを落とし込んだオーバーサイズのプルオーバーは、前身頃を斜めにカットするかのようにダイナミックにジップをオン。また、袖口や裾に平行になるようにあしらわれたジップは、服に新たな空間を作り出している。

さらに、前シーズンに続き、性差などに関わらず“誰もが着られる服”を追求した「ワンサイズ」のウェアにも、縦方向ばかりではなく、横、斜めにジップがあしらわれ、よりフレキシブルな変形を可能にした。

首を囲むようにしてあしらわれたチェーンや、安全ピンモチーフもまた、アナーキーな雰囲気を強調し、エッジの効いた金属音を響かせる。これらの金属パーツは、パンク精神に溢れたスタイリスト、ジュディ・ブレイムから発想したモチーフだという。安全ピンを貫通させたパッチにはモールス文字のメッセージがあしらわれており、抑圧の中で戦う宮下自身の声なき心の叫びを示唆している。

【C2H4 × VANS】Old Skool & Era & Mt.Edition 第2弾が国内7月31日に発売予定

シーツーエイチフォー × ヴァンズ(バンズ) 2021年新作コラボシューズ オールドスクール & エラ & マウンテンエディションの新色モデルが登場。
上海出身のデザイナー Yixi ChenがLAを拠点に展開するブランド「C2H4(シーツーエイチフォー)」と、アメリカ発の王道シューズブランド「アディダススニーカー」によるコラボシューズ Old Skool & Era & Mt.Edition(オールドスクール & エラ & マウンテンエディション)新色モデルが、国内2021年7月31日(土)に発売予定。

C2H4は2018年5月に“2100年の科学研究所”を架空の舞台とし、オゾン発生器にインスパイアされた2型のコラボシューズを限定リリース。昨今、約2年ぶりとなるコラボレーションで、ヴァンズを代表するアイコン Old Skool(オールドスクール)とEra(エラ)、そして1980年代にマウンテンバイクやBMX用として開発されたMt.Edition()をベースとし、3型の新作コラボモデルを製作した。今回は前回と同様のモデルをベースとした新色のリリースとなる。

建築図面の様なグラフィックを描いたEra、メタルパーツをあしらったOld Skool、暗闇で光るグローインザダークのミッドソールを搭載したMt.Editionが、足元を近未来的な装いに変貌させる。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:京都府の最新ファッションブランド情報

「WATCH COLLECTOR’S WEEK」開催。各ブランドの新作やレアピースなど魅力的な時計の数々が集結

伊勢丹新宿店では、7月7日~7月20日まで、WATCH COLLECTOR’S WEEKを開催いたします。 テーマは、「WATCH AND FIND」。様々な会場で展開する数多くの時計の中から、激動の世をともに歩む「本当に求める時計」との新たな出会いをご提案いたします。

本館1階 ザ・ステージ 〈グランドセイコー〉

7月14日~7月20日の期間、本館1階 ザ・ステージでは、“Experience the Grand Seiko Atelier”を開催いたします。
〈グランドセイコー〉は、時の本質に迫ろうとする匠たちの手によって、世界に誇る日本の腕時計を生み出しています。今回、本館1階 ザ・ステージには、素晴らしい自然との共生の中で生み出される精緻なものづくりや、ブランドフィロソフィ(哲学)である「THE NATURE OF TIME 」を表現するアトリエが登場します。

アトリエの雰囲気を再現した会場では、日本の自然や季節の移ろいにインスパイアされた、セイコー創業140周年記念限定モデルを含む〈グランドセイコー〉の数々の新作コレクションに加え、伊勢丹新宿店2021限定モデル(11月発売予定)もいちはやくご紹介いたします。

本館4階 ジュエリー/プロモーション 〈ウブロ〉レディースコレクション フェア ~プレシャスな時を刻む~

「ビッグ・バンワンクリック」の新作をはじめ、新色のベージュをまとった「ビッグ・バン」や人気の「クラシック・フュージョン」など、ウブロならではの洗練されたレディースコレクションを展開いたします。

〈ウブロ〉ビッグ・バン ベージュ ダイヤモンド 139万7,000円
女性の腕元に程よくなじみ、華やかな存在感を演出する「ビッグ・バン ベージュ ダイヤモンド」は、落ち着いた光沢感を放つタイムピース。
※日本国内のみで販売の限定商品です。

本館3階 センターパーク/ザ・ステージ#3に出現する「伊勢丹宝飾時計箱」は、隠れた名品やコレクションとの出会いの場。バイヤー独自の視点で選び抜かれた、正面以外の角度やディティールからみた魅力的な宝飾時計が揃います。性別や年齢問わず、どなたでもお楽しみいただける宝飾時計をご提案いたします。

【関連記事】​​​​​​​: 2021年新品腕時計情報

オリンピックのハンドボール選手が好きな腕時計です。

スウォッチから、メッセージウォッチ登場! いつも遅刻してしまう人、夢に向かって進む人へ

スウォッチグループジャパン株式会社 スウォッチ事業本部は、いつも遅刻してしまう人、夢に向かって進む人へ、想いを込めたメッセージウォッチを全国のスウォッチストアおよびオンラインストアにて販売を開始いたしました。

いつも遅刻しそうで急いでいますか?時間どおりなのは珍しいことですか? 遅刻常習者はその感覚をよく知っていて、時間に遅れることを彼らの生き方にさえしています。ブライトリング 時計本当に時間がないとか、先延ばしにしやすいとか、もしくは単に悪い習慣である可能性もありますが、“NO TIME”と刻まれたスウォッチの「ALWAYS THERE」が絶好の解決策になります! 時間の重要性を遅刻常習者に思い出させるために、時間どおりであることを約束する時計をデザインしました。結局のところ、時間がないとしても時間どおりであることは、心をよい状態に保つための一番良い方法なのです。

DON’T STOP ME! (!?) UKロックバンドの伝説的なヒットソングのパロディは、40年以上たっても人々を興奮させ、ダンスシーンを生き生きとよみがえらせます。フランクミュラー レディース鮮明な赤の時計によって五感を活性化し、幸せを感じましょう。人生を楽しみ、前に向かって進み、「DON’T STOP ME」を着けている人をストップさせる理由はありません!もはや想像の域を超え、スウォッチは最高のハピネスをお届けします。

ヴァン クリーフ&アーペルからハードストーン×ダイヤモンドの新作ブレスレット登場

パリ生まれのハイジュエリーメゾン、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)のぺルレ コレクションから、ハードストーンの色彩とダイヤモンドの輝きが際立つ新たなブレスレットが、9月1日に発売。

メゾンが誇る伝統に忠実に従い、ハイジュエリーに携わる職人のサヴォアフェールによって細部に至るまで完璧に仕上げられ、洗練された円形や曲線が特徴のペルレ コレクション。ティファニー 偽物このコレクションから、ブランドを象徴する作品の1つ、2本の指を美しく彩るアントレ レ ドア リングのスタイルを受け継ぐブレスレット「ペルレ クルール ブレスレット」が、3つの異なるカラーの組み合わせで誕生。

ダイヤモンドとカボションカットのハードストーンをあしらったオープンブレスレットは、ヴァン クリーフ&アーペルらしい洗練された印象を湛えている。イエローゴールドには神秘的な美しさを持つマラカイトが、ホワイトゴールドには柔らかな輝きを放つターコイズが、ピンクゴールドにはまばゆい色調のカーネリアンがそれぞれ響き合い、色彩のハーモニーを織り成す。パロディ ブランド繊細かつ豊かに煌めくゴールドビーズがブレスレットに洗練された遊び心をもたらし、ハードストーンとダイヤモンドの輝きを一層引き立てる。

ペルレ ダイヤモンド ブレスレット、1連

まばゆく輝く1連のラウンドダイヤモンドのラインを、ゴールドビーズのリボンが優しく包み込む「ペルレ ダイヤモンド ブレスレット、1連」は、すっきりと流れるこの曲線が、手首のあらゆる動きに沿って繊細に揺れ、ブレスレットに優美な煌めきを添える。気品あるホワイトゴールド、太陽のような輝きのイエローゴールド、フェミニンな温かみを感じさせるピンクゴールド、それぞれの個性が共鳴し、ハーモニーを奏でる。ゴールドビーズの研磨は一つひとつ手作業で、鏡のような輝きが得られるまで幾度も繰り返されている。

【関連記事】​​​​​​​: 各種人気バッグ日常メンテナンス

ティファニーのアイコンコレクション「ティファニー アトラス」から新作ウォッチが登場

ティファニーは、9月5日にアイコンコレクションの「ティファニー アトラス」から、新作ウォッチを世界に先駆け、発売いたします。

五番街のティファニー ニューヨーク本店のエントランスを飾るアトラスクロック(時計を背負うアトラス像)にインスピレーションを得た「ティファニー アトラス 」。このコレクションの象徴であるローマ数字は、「時」という高度な概念を持つ偉大な古代文明からの贈りものです。ブランド パロディ シンプルで、力強く、すっきりとしたローマ数字を用いて、流麗かつ優美に仕立て上げられています。「ティファニー アトラス」のすっきりとしたラインに、洗練されたダイヤモンドのアクセントとスイスの卓越したクラフトマンシップが融合されています。

中でも文字盤にマザー オブ パールを使用したウォッチからは、クールなグレーと、上品なピンクの2カラーが登場しました。マザー オブ パールの文字盤は素材が繊細なため、切削加工する際に必要とされる正確な寸法と形状になるまで、精密な職人技が必要となります。さらに綿密な切削、研磨、保護のためのラッカーコーティングといった工程を経て、マザーオブ パールの天然の虹色と美しさを引き出します。ブランパンそして美しく輝くダイヤモンドはベゼル、リューズ、ローマ数字に。また文字盤にパヴェ ダイヤモンドを使用したウォッチも展開。サステナブルに調達され、美しくラウンド ブリリアント カットに研磨されたダイヤモンドは、ティファニーの真価を示すものです。

ティファニーのシグネチャーデザインを持つタイムピースは、全5型が登場。内ステンレススチールの4型は、9月から日本で先行発売、ローズゴールドの1型は10月より世界各国と同時展開を予定しています。

身に着けるだけで自信を与えてくれる高級腕時計

高級腕時計といえば、やっぱりスイスのブランドが有名です。1848年にスイスでスタートしたオメガは、その上質さから世界中で安定した人気を誇っています。

品があり洗練されたレディース腕時計は、大人っぽく見られたい、という20代の女性におすすめです。
有名高級ブランドの時計は、余裕のある大人の雰囲気を演出してくれるでしょう。

「究極の時計」を意味するオメガ。耐久性も優れているので、長く快適に愛用することができます。

ここでは、20代女性から人気のあるレディース腕時計の定番ブランドをご紹介します。
どんなシーンで使っても恥ずかしくない有名ブランドの腕時計は、自信のあるキラキラ輝く女性へと後押ししてくれます。

日本のブランドはもちろん、海外のブランドまで15のブランドをピックアップしたので、腕時計選びの参考にしてください。

コーディネートにスパイスをプラスしてくれる個性派デザインが魅力

カバン ド ズッカは、1989年にデザイナーの小野塚秋良氏によって設立された、日本のアパレルブランドです。
ファッションブランドとして有名ですが、1996年にセイコーとコラボした腕時計がヒットして以来、幅広い年齢層の女性の人気を集めています。

レディース腕時計は、エッジの効いた個性的なデザインが多く、コーディネートにぴりっとしたスパイスをプラスしてくれます。

他の人と同じ腕時計は嫌!という、個性派な20代女性におすすめです。

ニューヨーク州弁護士 山口真由さんの仕事服&1日のスケジュールを公開!

ニューヨーク州弁護士 山口真由さんの仕事服&1日のスケジュールを公開! 配色美人な先輩10人の現場スタイル。

先輩インタビュー
夏ファッション
春ファッション
理想の仕事服は、シーンに合っていて、信頼感を感じる、ひとつ差のつく大人っぽい雰囲気。「きちんとキレイ」に働く先輩が、ここぞ!の仕事でどんな配色を選んだか、潜入取材してきました!

ニューヨーク州弁護士 山口真由さん(34歳)
1983年、北海道生まれ。東京大学を主席で卒業後、財務省へ。アメリカ留学を経て、現在は大学院へ通いながら研究者を目ざしている。著書『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』(扶桑社)をはじめ、執筆やTV出演など幅広く活躍。

ある日の仕事服

上半身がメインのTV番組では、トップスに明るい色をもってきて顔写りが華やかに見えるようにしています。『マッキントッシュ フィロソフィ』の花柄スカートは、ルームシェアしている妹と共有のアイテムです(笑)。

「派手な色=個性、と頑なだった20代の頃」
「もともと私は、職場では好ましくないとされるハッキリとした原色の服が好きでした。財務省に勤務しているときも弁護士事務所に所属しているときも、服装について上司から指摘されることが多かったのですが、『これが私のスタイルなので』と。自分を曲げないことが意志のある強い女性だと思っていたのかもしれません。でも、弁護士時代に、とある顧客の方に『あなたはきちんとお話すればしっかりした方だということがわかるけど、見た目で損をしているね』と言われて。目からウロコが落ちた瞬間でした。自分らしいと思ってしていたことが相手に先入観を与えて、結果、リアルな自分を見てもらうことへのハードルが上がっていたなんて、と気づき、それから着る服の選び方が変化。洋服の色にばかり気を取られてしまうことのないよう、フラットでクリーンな白を意識して着るようになりました。」

真っ赤な洋服

こういう真っ赤な洋服を、仕事の場面でも普通に着ていました。クライアントに軽く扱われたり仕事以外の誘いが増えたり、損をしていたなと思います。

相手の目線を優先することを大事にするように
「『自分の話を聞いてもらえない!』と憤っていた20代の私は幼かったなと。自分は無個性なのでは、と怯える気持ちもあって、色で個性を主張していたのかもしれません。華やかな色や柄は個人的に変わらず好きではありますが、相手に話を届けるまでが自分の責任と考えられるようになった今は、仕事の場面では『自分の好き』より相手の目線を優先することを大事にするようになりました」

上半身がメインのTV番組では、トップスに明るい色をもってきて顔写りが華やかに見えるようにしています。『マッキントッシュ フィロソフィ』の花柄スカートは、ルームシェアしている妹と共有のアイテムです(笑)。